サブロクから1200φ


今回は謎解きの様な3×6の合板から1200φの丸テーブルを製作するお仕事。(それも木目を通しで)

アピトンの積層合板36ミリ厚×1200φにスチール丸鋼32φで4本脚のラウンドテーブル。

4分割の扇型を切りだして間にウオールナット無垢を挟みこみながら接合。

木口を美しく仕上げる為にチップソーの120刃にて円弧を加工してからオイルとワックスで仕上げた。

鉄脚の製作をアイゼンスタジオの小田さんに無理を言って短納期で仕上げてもらいました。(スミマセン感謝)

本日無事、三鷹の撮影に間に合わせる事ができました。

材料が届いてから一週間、なんとか駆け抜けました。

テーブル意匠設計/手嶋保建築事務所

タグ:

Featured Posts
Recent Posts

Copyright (C) 2014 Element Wood Works  All Right reserved